藤吉ネット|誹謗中傷問題を扱う弁護士藤吉修崇

ユーチューバー弁護士藤吉修崇の公式ブログ

オレオレ詐欺の手口が非常に悪質といえる理由とその対策

これまでもいろんな形態のの詐欺が行われてきましたが、最近流行のオレオレ詐欺、これはとても悪質であると考えています。

 

f:id:damengoshi55:20200308185731p:plain

 

これまで詐欺と言うと人の健康や儲け話など、つまりは人の欲望につけ込んだ詐欺と言うものが多かったわけです。

例えば、この事業に投資をすると年間20%のリターンがあるよなどと言ってお金を集めたり、この壺は特殊だから買うと病気が治ると言って、金銭を騙し取るのが一般的だったわけです。

そうなると、まあ騙された方も多少責任があるよねと言うような事はあったわけです。

 

ところがこのオレオレ詐欺(特殊詐欺)に限ってはこのどれにもつけ込んでいないわけです。

つけ込んでいるものは人の善意であったり、家族に対する愛情であったりとか、そういった類のものにつけ込んでいるという点でこれまでの詐欺に比べると非常に悪質であると言えるわけです。

 

これまで相談があったものとしては、子供の仕事の同期を名乗る男から電話があり、仕事で失敗したからすぐにお金が必要と告げ、そのまま携帯を切らせないで銀行にお金を取りにいかせるなどといった方法です。

 こんなベタな手法に引っかる人がいるとは思えないかもしれません。

そして、僕のもとに来る相談と言うのはまさか自分の親が引っかかるなんて思ってもいなかったと、このような感想が非常に多いわけです。

おそらくそれらが意味するところは、自分の親が仮に健康や儲かる話といった領域で詐欺の勧誘があったとしたら、引っかからなかったと言うことを意味しているのだと思います。

しかしながら、人間というのは動揺していると本当に正常な判断能力を失います。 

 

コロナのせいで株価がこんなに下がっているのもこのことの現れだろうな


本当にびっくりするくらい騙されてしまうのです。

 

では、これらを防ぐ方法として日ごろからできることと言ったら何があるのでしょうか。

 

はっきり申し上げましてどんなに対策を練ったとしても引っかかる可能性があります。さきほど申し上げたとおり、人は動揺をしていると正常な判断能力が失われます。

奴らは手を変え品を変え、あらゆる手段でその手法をアップデートしながらあらゆる方法で人を動揺させていくのです。

ほぼどんな家庭でもお父さんお母さんとオレオレ詐欺に気をつけろ、知らない人から電話あったら自分に確認してくれと言うことを1度は話し合われていることでしょう。

それでもなぜか騙されてしまうのです。



なので私が考えるお勧めの手段としては、とにかく家の電話には絶対に応答しないこと、後は携帯電話で登録されていない電話番号からかかってきた場合には絶対に出ないことを徹底させることをお勧めします。もちろんこれによる不都合が生じる事は充分承知しておりますが、この方法が最も効果的かつ簡易に対策できる方法であることは疑いようもありません。

 お父さんお母さんの携帯電話が登録されていない人からの着信をできないような設定ができるのであれば、さっさとそのような設定してしまったほうがいいかもしれませんね。

 後はこれもなかなか難しいですが、知らない郵便物にも決して応答しないようにすることです。

裁判所からの手紙を装うものなど巧妙なものが増えております。

 

郵便局で迷惑手紙は勝手に振り分けて処分しろよ。ますます年賀状誰も送らなくなるぜ。

 

とにかく、このように人の善意につけ込むという最低の方法を出来る限りなくなっていくことを心より祈っております。